• ホームタウン

広島電鉄株式会社様を訪問 新型コロナウィルス感染予防対策についての意見交換、バス・電車の感染予防対策の見学を実施しました

 本日、仙田信吾社長と公共交通利用促進PR事業のイメージキャラクターに任命された森﨑浩司アンバサダーが広島電鉄株式会社様を訪問し、椋田昌夫社長と新型コロナウィルス感染予防対策について2020年の状況と2021年に向けての意見交換を行い、また、バス・電車の感染予防対策の見学を行いました。

 同PR事業は『この冬も公共交通機関は感染予防対策を徹底的に』行っていることを周知し、公共交通機関に対しての安心と安全の理解促進を行うと同時に、利用促進につなげるもものです。

 冬を迎えるにあたって感染拡大を引き起こさないように、サンフレッチェ広島も同PR事業に協力してまいります。

photo
photo

photo
photo