• その他

SNSにおける差別的、誹謗中傷的な投稿について

昨日(9月13日)の試合終了後、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にて、弊クラブ、および所属する監督や選手に対して、差別的発言や誹謗中傷を伴う看過できない発言が見受けられました。

サンフレッチェ広島としては、いかなる差別的、侮辱的な行為や言動、SNSなどでの発言も、絶対に許すことはありません。

これからもサンフレッチェ広島は、差別や暴力のない社会の実現に向けて、継続的に取り組みを進めて参ります。

サンフレッチェ広島