• その他

『株式会社マツオカコーポレーション』クラブトップパートナー契約締結のお知らせ

 このたび、株式会社マツオカコーポレーション(本社:広島県福山市、代表取締役社長:松岡典之)とクラブトップパートナー契約を締結いたしましたので、お知らせします。

クラブトップパートナー『マツオカコーポレーション』


【企業名】株式会社マツオカコーポレーション
【本社所在地】広島県福山市宝町4-14
【設立】1956年
【代表者】代表取締役社長 CEO 松岡 典之
【売上高】571億円(2019年度)
【事業内容】メンズ・レディースのフォーマルウェアからカジュアルウェア、スポーツウェア、ユニフォームウェアまでの縫製、洗い加工、生地開発と生産、及び貿易業務
【事業所】本社(広島県福山市)サンプル室(広島県府中市上下町)
     事務所(東京、大阪)
     中国、ミャンマー、バングラデシュ、ベトナム、インドネシア
【URL】https://www.matuoka.co.jp/index.html

2020シーズン クラブトップパートナー主な内容


選手トレーニングウェア、鎖骨部分へのロゴ掲載

スポンサーロゴ


photo
photo


株式会社マツオカコーポレーション 代表取締役社長 CEO 松岡 典之様 コメント


新型コロナウイルスの影響により、世界を取り巻く環境が大きく変容し、新たな生活様式のもとJリーグの公式戦も再開されました。この間に停滞した経済や生活に活力を取り戻すべく、地元広島の企業として少しでも社会や地域に貢献したいという想いから、このたびパートナー契約を締結させていただきました。
サンフレッチェ広島の理念である「サッカー事業を通じて、夢と感動を共有し、地域に貢献します。」という想いは、アパレルOEMメーカーである当社の経営理念にも通じるものがあります。このたびのご縁を機に、パートナーとしての相乗効果により、地元広島から世界へと架け橋を築き、互いに大きな目標に向けてチャレンジしてまいりましょう。

株式会社サンフレッチェ広島 代表取締役社長 仙田信吾 コメント

   
このたび、福山市に本社を置くマツオカコーポレーション様との間で、トップパートナー契約が決まりました。コロナ禍にあって、マツオカ様も大変な状況の中、ご決定頂いたことに、深甚より感謝申し上げます。
備後、福山地区のトップパートナーは、テラル様に次いで2社目になります。
松岡典之社長と私は、出身地が同じ府中市上下町です。松岡社長は今も研究拠点を上下町に置かれるなど、郷土愛に溢れた方です。
生産拠点を世界に広げ躍進を続ける松岡社長に、2年前、同郷出身者として敬意を表するお手紙を差し上げたことはありましたが、直接お目にかかるのは53年ぶりのことでした。それが、「子供時代に、仙田さんのお母さんが焼きリンゴを作ってくれたのを忘れません」と、言っていただきました。このお言葉で一気に場が和んだのです。ふるさと、あるいは故人となっている母の恩を感じています。