• その他

クラウドファンディング「俺たちの円陣プロジェクト」のご報告、およびご支援のお礼

 サンフレッチェ広島は、コロナ禍で置かれた厳しい状況を、クラブ・選手・サポーターが『円陣』を組んで乗り越え、未来を切り開いていくことを目的としたクラブ初のクラウドファンディング「俺たちの円陣プロジェクト」を、11月20日~12月25日まで、実施いたしました。
 多くのご支援をいただき、目標金額を達成いたしましたので、最終結果をお知らせいたします。このコロナ禍にあり、皆さまにおかれましても当たり前の日常生活を送ることが難しくなっている状況のなか、目標金額を大幅に超えるご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
 なお、今回のご支援に対するリターン(返礼品)につきましては、2021年1月以降に順次発送させていただきます。大変お待たせすることとなり恐縮ですが、何卒ご理解・ご容赦のほどお願い申し上げます。


目標金額 支援総額 支援者数
80,000,000円 88,453,880円 3,663人


仙田 信吾 代表取締役社長よりメッセージ


 サンフレッチェ広島を愛するすべての皆さまに心より感謝申し上げます。

 今年、コロナ禍で観客収容を制限しなくてはならないため、シーズンバスや年間指定席の払い戻しをしましたが、これを寄付してくださいという身勝手なお願いに6割を超える方が応じていただきました。さらには、広島市から新スタジアムへの寄付のお願いもしています。

 このプロジェクトは、選手たちが声をあげてくれて始まったものですが、これまでも皆さまにご無理なお願いをしているところに、さらにクラウドファンディングをお願いすることに躊躇もしました。しかし、寄せられる熱いメッセージに、私たちはなくてはならない存在だと、改めて意を強くしました。目標金額を達成できたことに、心より感謝申し上げます。そして、このプロジェクトのリーダーとしてクラブをまとめ上げ、ファン・サポーターとのきずなを深めることに尽力した森﨑和幸C.R.Mに敬意を表するとともに、クラブのために立ち上がり、自ら支援を呼びかけてくれた選手たちに、改めてお礼を申し上げます。

 クラブは生き延びて、新スタジアムでの勝利の喜びを、サンフレッチェを愛するすべての人々と分かち合って参ります。

森﨑和幸C.R.Mよりメッセージ


 いつもサンフレッチェ広島への熱いご声援、ありがとうございます。

 選手の声からはじまった、今回の「円陣プロジェクト」。プロジェクトリーダーとして未熟な僕でしたが、選手・クラブ関係者をはじめとした多くの方々のご尽力、そして皆さまから届いた熱いメッセージの数々による後押しがあり、最後まで走り続けることができました。

 本当に多くのご支援をいただいておりましたが、特に終了日前日からの加速力、そして目標金額を大幅に超える結果を届けてくださったことに、僕自身とても感動しています。ファン・サポーターの皆さまのサンフレッチェに対する愛情を改めて感じるとともに、皆さまの想いに応えてクラブの未来をつなぎ、1人でも多くの方に元気を与えられるよう、頑張っていかなければならないと強く責任を感じています。

 選手、クラブ、そしてファン・サポーターの皆さまがひとつになって危機を乗り越えたい。そんな想いから、「円陣」というスローガンを掲げてスタートした今回のプロジェクト。こうして喜びを全員でわかちあうことができ、さらに皆さまとの絆を感じられたことをうれしく思っています。この円陣プロジェクトを通じて皆さまから、1つになること、そして同じ方向に向かう事の大切さを改めて学ばせていただきました。

 大変な状況が続いていますが、皆さまどうかご自愛ください。そしてぜひ、これからも僕たちと「円陣」を組み、ともに進みましょう。
 改めまして、「円陣プロジェクト」への多大なるご支援・ご協力をいただいた皆さまにお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。