• その他

Jリーグ「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」見直しに伴う、サンフレッチェ広島ホームゲーム時 応援方法の一部制限緩和について

 このたび「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に定める応援スタイルについて、十分な感染予防のうえで、より応援いただきやすいスタジアムを目指すべく、容認行為の見直し(規制緩和)が行われました。
 これを受けて、サンフレッチェ広島では、ホームゲーム時の応援方法について、下記の通り制限を一部緩和いたしますので、お知らせいたします。
 現在、新型コロナウイルスの感染状況は小康状態が続いておりますが、引き続きの感染拡大防止のため、皆様にはあらためてご理解とご協力をお願い申し上げます。

■今回制限を緩和する応援方法
『タオルマフラーや規定サイズまでの旗類(ゲートフラッグなど)を掲げる・回す・振る』ことが可能になります。
※旗類の大きさは 1,015㎜×1,575㎜までとし、お1人で使用できるものに限ります。
※規定サイズを超える大旗・ビッグフラッグなどは、引き続き持込・使用ともに禁止とさせていただきます。
※他のお客様への接触や視界の妨げにならないよう、周囲に十分ご配慮のうえ、ご使用ください。
※その他、応援方法についての詳細は下記にてご確認ください。

■サンフレッチェ広島 ホームゲーム時の応援方法について【詳細】
《容認される応援方法》
◇横断幕の掲出
◇手拍子・拍手での応援
◇指定エリアでルールに沿った太鼓の使用
◇応援ハリセン等の自席で叩いて使用する鳴り物の使用
◇タオルマフラーや規定サイズまでの旗類(ゲートフラッグなど)を掲げる・回す・振る
※旗類の大きさは 1,015㎜×1,575㎜までとし、お1人で使用できるものに限ります

《禁止される応援方法》
◇立ち上がっての観戦・応援
◇歌を歌う、ブーイングをするなどの「声を出しての応援」、および「指笛」
◇1,015㎜×1,575㎜を超える旗類(片棒タイプの大旗・ビッグフラッグ等)、拡声器を含むメガホン、
 自席で叩いて使用する太鼓など以外の楽器・鳴り物、その他 応援を先導するための機材 の持込および使用
◇チャントやコールなどの応援を扇動すること
◇ハイタッチ・肩組みなどの人と接触する応援

《その他 ご遠慮いただくこと》
◇試合前および試合後の選手バス待ち

■その他
このお知らせの内容は、2021年11月15日現在における「予定」のものです。
今後の広島県下および国内の感染状況・行政方針・Jリーグガイドラインの見直しなどによって、随時変更となる場合があります。
サンフレッチェ広島では、今後も広島県の対応方針およびJリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインを遵守して試合運営をおこなってまいります。
あらためて、お客様お一人お一人のご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

◇サンフレッチェ広島 新型コロナウイルス感染症対策について
⇒ https://www.sanfrecce.co.jp/aso/covid19/

■お問い合わせ
サンフレッチェ広島 広報部 TEL 082-259-3220