• チーム

交通事故の発生について

 3月22日(月)午後5時20分ごろ、広島市内の路上で、弊クラブ所属の池田誠剛フィジカルコーチが運転する普通乗用車が、交差点を左折した際に、ハンドル操作を誤って左側に設置されていた消火栓に接触。バックしたところ、後続車に追突する事故が発生しました。
 この事故により、後続車に乗車していた4名のうち、運転手の女性1名が右手首骨折、左親指脱臼、同乗者の女性1名が頸椎捻挫(むちうち)、その他2名の同乗者、池田誠剛フィジカルコーチには怪我はありません。
 怪我をされた方の1日も早いご回復を心からお祈り申し上げるとともに、多大なご迷惑をおかけしたことを、心より深くお詫び申し上げます。
 なお、クラブでは、池田誠剛フィジカルコーチに厳重注意を行うとともに、今後の再発防止に向けて、全選手、クラブ関係者に安全運転の取り組みを徹底いたします。

■日時
2021年3月22日(月)午後5時20分ごろ

■場所
広島市西区楠木町2丁目10番交差点

■概要
池田誠剛フィジカルコーチが運転する普通乗用車が、交差点を左折した際にハンドル操作を誤ったためバックしたところ、後続車に追突。
後続車に乗車していた4名のうち、運転手の女性1名が右手首骨折、左親指脱臼、同乗者の女性1名が頸椎捻挫(むちうち)と診断され、病院で治療を受けています。