AFCチャンピオンズリーグ2019 グループステージ 第6節

試合開始日時
2019年05月22日(水)  20:00キックオフ 
試合会場
メルボルン・レクタンギュラースタジアム
天気・気温
曇り 、気温16.0℃ 、湿度79.0%
入場者数
6,053人
芝状況
主審
トゥルキ アルフダイル
副審
モハンメド アルアバクリー 、 ハラフザイド アルシャマリ
第4の審判
ハラド サレフ アルツライス
Melbournevictory

メルボルン・ビクトリー

Away

1-3

0前半1
1後半2
18

サンフレッチェ広島

ゲームレポート

:70オラ トイボネン
得点 :5松本 泰志
:73皆川 佑介
:75森島 司
11 シュート 12
0 GK 0
3 CK 4
0 直接FK 0
0 関節FK 0
4 オフサイド 0
0 PK 0
監督
ケビン マスカット 城福 浩
スターティングメンバー
GK 20 ローレンス トーマス
GK 1 林 卓人
DF 2 ストーム ルー
DF 23 荒木 隼人
DF 14 トーマス デン
DF 13 井林 章
DF 28 ベンジャミン キャリガン
DF 4 水本 裕貴
MF 6 リー ブロクサム
MF 25 松本 大弥
MF 8 テリー アントニス
MF 15 稲垣 祥
MF 15 ラウル バエナ
MF 17 松本 泰志
MF 21 カール ヴァレリ
MF 27 清水 航平
FW 4 本田 圭佑
MF 14 森島 司
FW 9 コスタ バーバルーゼス
MF 7 野津田 岳人
FW 11 オラ トイボネン
FW 22 皆川 佑介
控え
GK 1 マシュー アクトン
GK 34 中林 洋次
MF 16 ジョシュア ホープ
DF 50 高橋 壮也
MF 19 ラーマット アクバリ
MF 5 吉野 恭平
MF 25 アンソニー レシオティス
MF 42 土肥 航大
FW 7 ケンジョク アティウ
FW 10 ジェームズ トロイージ
FW 24 エルビス カムソバ
交代
65 ラウル バエナ → ジェームズ トロイージ
76 松本 泰志 → 吉野 恭平
81 カール ヴァレリ → エルビス カムソバ
78 清水 航平 → 高橋 壮也
82 森島 司 → 土肥 航大
警告
8 オラ トイボネン イエローカード
28 水本 裕貴 イエローカード
10 カール ヴァレリ イエローカード
87 コスタ バーバルーゼス イエローカード
退場

試合後監督コメント

城福浩 監督


我々はいまリーグ戦で得点力が課題になっているが、このゲームでその課題を解決しようということで試合に臨んだ。(リーグ戦とは)別のチームというよりは、チーム一体となってシーズンを乗り越えていくための大事なゲームだと捉えていた。そういう意味では3得点できたのは評価できる。今日は遠くから来てくれたサポーターと一緒に喜び合えたのは本当に良かった。



(リーグ戦では)得点力が課題なので、この3得点は評価したい。何よりも全体練習の後、居残りで一番シュート練習をやっている何人かの二人(皆川、森島)が今日は得点を決めてくれた。これはチームにとって良い刺激になるし、これをキッカケにリーグ戦でも得点が取れるようにしていきたい。いま、日本に残っている選手にもすごく良い刺激になったと思う。



(次節に当たる浦和は)もちろん日本の中で大きな大きなクラブだし、力のあるクラブ。我々はリーグ戦でもしっかり結果を残さないといけないと思っている。まず、このメルボルンに来た選手たちは疲労を回復してもらい、選手全員の中から良いチョイスをしてベストなゲームをしなければ勝点3は取れないと思っている。